OPEN/CLOSE

PRODUCT

RODDIO DRIVER HEAD / Type-M

#3~Qw※販売を終了しました。

RODDIOのアイアンヘッド(#3〜Qw)には、高性能シャフト「I-Series」の性能を最大限に引き出すための設計が至る所に施されています。飛距離への追求をメインに、操作性、高弾道、スピン性能等、アイアンに求められるすべての要素がハイレベルで達成されている高性能ポケットキャビティ型アイアンヘッドです。

  • SOLE
  • FACE
  • CROWN

MATERIAL

  本体:ST-22ソフトステンレス/ニッケルクロム・サテンorミラー仕上げ
  フェース:C455鍛造高強度スチール/高精度ミーリング(フェース面)&高密度彫刻(スコアライン)加工 ソールウエイト:タングステン合金

SOLE

btn-close_off

FACE

btn-close_off

CROWN

btn-close_off

Aw・Sw※販売を終了しました。

RODDIOの軟鉄ウェッジ(Aw, Sw)は、名匠・千葉文雄氏の手研磨により、1つ1つ丹念に仕上げられたこだわりのヘッドです。打感、抜けの良さ、スピン性能等々、数多くのツアープロから支持される匠の技をご堪能下さい。

  • SOLE
  • FACE
  • CROWN

MATERIAL

  軟鉄(S25C)鍛造/高精度ダイアモンドミーリング加工/ニッケルクロム・ネイキッド仕上げ
  *使用頻度の高いウェッジ(Aw,Sw)のソール文字部には塗料落ち防止を考慮してあえて色入れをしておりません。 *新溝ルール適合

SOLE

btn-close_off

FACE

btn-close_off

CROWN

btn-close_off

Function

  • RODDIOのアイアンヘッドは、ボディに調角が可能なソフトステンレス、フェースに飛距離を引き出す高強度スチール、ソールに高弾道が得られるタングステンウエイトの3種類の金属パーツで構成されています。細部に至るまでこだわりの設計が施されたRODDIOのアイアンヘッドは、ゴルファーにワンランク上の性能を提供します。

    4種類のパーツで構成

  • アイアンにも飛距離を求めるゴルファーのために設計された RODDIOのアイアンヘッド。2.1mmの極薄フェースと高強度のフレームを最先端技術の高精度レーザー溶接で接合することで、フェースの反発を最大限に高める設計を施しています。また、フェース裏側の下部に衝撃吸収加工を施すことで適度なはじき感とソフトな感触が両立した、非常に心地よい打感が得られます。

    5要素の調整が可能

  • 比重の高いタングステンウエイトをソールのトゥ側に配置することで、スイートエリアがトゥ・ヒールに拡がるとともに、必要以上のヘッドターンが抑制され左へのミスが大幅に軽減されます。同時に低重心化も成し得ているため、理想的な高弾道が得られ、グリーン上でもボールを
    しっかりと止めることが出来ます。

    ハイパーCTフェース

番手 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 Pw Qw Aw/52 Sw/56 Sw/58
ロフト角[ ° ] 20 22 24 27 30 34 38 43 48 52 56 58
ライ角[ ° ] 60.0 60.5 61.0 61.5 62.0 62.5 63.0 63.5 63.5 63.5 63.5 63.5
ヘッド重量[ g ] 243.5 249 254.5 260 267.5 275 282.5 291.5 291.5 298 300 300
ホーゼル内径 9.0mm(テーパー)
ホーゼル深さ 30mm

#3〜Qw : made in China / Aw・Sw : made in Japan

 

  1. 弊社推奨の調角範囲は±1°です。
  2. 商品の仕様等は、お客様に予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承下さい。
  3. 掲載している商品の色は、お使いのブラウザ、モニタ環境によっては実際の商品のものとは異なる場合がございます。
  4. 軟鉄ウェッジ(Aw, Sw)のFPとソール角:【FP】AW:4.5mm、SW:4.5mm  【ソール角】AW/52:8度、SW/56:10度、SW/58:10度

[ 公差について ]ロフト角±1°/ ライ角±1°/ ヘッド重量±2.5g / ホーゼル深さ±1mm



【 更に詳しい HEAD SPEC 情報はこちら! 】
【 組立て(クラブSPEC)に関する詳しい情報はこちら! 】
【 チューニング、評価、組立例 の情報はこちら! 】