OPEN/CLOSE

PRODUCT

RODDIO SHAFT / I-Series ロッディオ・シャフトIシリーズ


Function

  • PIANO TOUCH ROLLING(ピアノタッチローリング)製法

    ソール

    「PIANO TOUCH ROLLING」とは、通常一対の平坦なテーブルにカーボンシートを挟んで行う巻き付け工程を、そのテーブル部がピアノの鍵盤のように細長く細分化されている特殊なマシーンによって製作される製法です。この画期的なマシーンは、ローリング時の圧力によりテーブル部がシャフト形状に追随し、また、硬さの異なる様々なカーボンシートを高精度で巻き付けることを可能とします。

  • 細密クロスシート

    ソール

    「細密クロスシート」は、一般的なカーボンクロスシートに比べより少数のカーボン繊維束を細密に織り上げた高精度シートです。細密なため格子状の織目の孔は小さく、また、全体のシートの厚みもより薄くなっております。

    このシートをシャフトの中間~手元領域に巻き付けることで、独特の粘り感やしなり感が得られ、幅広いゴルファーに対し寛容性を提供します。また、潰し変形に強いため、高い復元力が維持され、強い弾道を提供します。

  • 制振カーボン

    ソール

    「制振カーボン」は、一般的なカーボン繊維に比べ、振動減衰率が大きく、弾性率も低くなっております。この材料を先端部に複合化することで。ヘッドの加速感とマイルドで厚めの打球感を提供します。

  • 最高峰のカーボン格子模様仕上げ

    ソール

    最高級スポーツカーの内装や最高級のフィッシングロッドの外観にも採用されている目にも美しい細密なカーボン格子模様ですが、研磨工程が必要とされるゴルフシャフトにその原型を留めることは熟練職人の技が求められます。外観にも妥協することなく所有者の喜びを引き出すことこそRODDIOの神髄です。

EI分布イメージ

SPECIFICATIONS(スペック)

Price : 20,000yen (消費税は含まれておりません)made in Japan

フレックス 全長[mm/inch] 重量[ g ] チップ径[mm/inch] バット径[mm/inch] トルク[ ° ] キックポイント
STELLA : 6 1067 / 42 68.0 9.00 / 0.354 15.00 / 0.591 3.1 中調子
STELLA : 7 77.0 15.25 / 0.600 2.8
STELLA : 8 86.0 15.35 / 0.604 2.6
STELLA : 9 95.0 15.55 / 0.612 2.4
  1. 弊社推奨のチップカット寸法は、UT#2 – 0mm、UT#3 – 13mm、UT#4 – 25mm、UT#5 – 38mmです。
    (チップカットする場合は、最大51mmまでとして下さい。)
  2. チップ径は素材径(未塗装状態)の寸法です。
  3. 各スペックの数値は弊社測定器、条件によるものです。
  4. 商品の仕様等は、お客様に予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承下さい。
  5. 掲載している商品の色は、お使いのブラウザ、モニタ環境によっては実際の商品のものとは異なる場合がございます。

[ 公差について ]全長±2mm / 重量±3g / チップ径±0.05mm / バット径±0.2mm


【 組立て(クラブSPEC)に関する詳しい情報はこちら! 】