OPEN/CLOSE

PRODUCT

RODDIO DRIVER HEAD / Type-M

RODDIOのユーティリティヘッドには、高性能シャフト「I-Series」の性能を最大限に引き出すための設計が至る所に施されています。飛距離、高弾道、高スピン等、ユーティリティに求められるすべての要素がハイレベルで達成されている高性能ユーティリティヘッドです。

  • SOLE
  • FACE
  • CROWN
SOLE

btn-close_off

FACE

btn-close_off

CROWN

btn-close_off

Function

  • RODDIOのユーティリティヘッドは、ボディに飛距離性能を高めるチタン合金、ソールに弾道性能を高めるタングステン合金、さらにヘッドウエイトや重心高さの調整が可能な専用ウエイトスクリューの3種類のパーツで構成されています。先進のハイブリッド設計が施されたRODDIOのユーティリティヘッドはゴルファーにワンランク上の性能を提供します。

    4種類のパーツで構成

  • 強くて軽いチタン合金をフェースを含むボディ全体に使用することで、高い反発による飛距離と設計自由度の高い構造を同時に可能にしました。さらにタングステン合金からなるソール部分にウエイトを集中させたことで、高弾道を得るために必要な低重心化をハイレベルで実現。飛んで、上がって、止まる理想的なユーティリティヘッドが完成しました。

    5要素の調整が可能

  • 4g、10g、16gの3タイプのウエイトスクリューを自在に交換できるRODDIO独自のウエイト調整機能。この画期的な機能により、クラブ全長は勿論、弾道の高さをコントロールするヘッドの重心高さまで自在に調整できるため、パーツ販売ならではのお客様ニーズにきめ細かく応えたユーティリティクラブの提供が可能になりました。

    ハイパーCTフェース

ロフト角[ ° ] 21 24 27 30
ライ角[ ° ] 59.0 59.5 60.0 60.5
ヘッド重量[ g ] 227 233 239 245
ホーゼル内径 9.15mm(パラレル)
ホーゼル深さ 32mm
素材 本体(フェース含む):6-4チタン ソール:タングステン合金
ウエイトスクリュー:チタン合金(4g)、タングステン合金(10g・16g)

 

  1. 21°および24°のヘッドは、スピン性能を高めるために旧溝ルール適合の彫刻加工が施されているため、これらのヘッドをロフト角25°以上に調角した場合は新溝ルール適合外クラブとなりますのでご注意下さい。
  2. ヘッド重量は標準ウエイトスクリュー(4g)装着時の数値です。
  3. 商品の仕様等は、お客様に予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承下さい。
  4. 掲載している商品の色は、お使いのブラウザ、モニタ環境によっては実際の商品のものとは異なる場合がございます。

[ 公差について ]ロフト角±1°(但し24°のみ+0.75°~−1°)/ ライ角±1°/ ヘッド重量±3g / ホーゼル深さ±1mm



【 更に詳しい HEAD SPEC 情報はこちら! 】
【 組立て(クラブSPEC)に関する詳しい情報はこちら! 】

【 ブラック仕様はこちら! 】
【 チューニング、評価、組立例 の情報はこちら! 】