SHOP
LIST

OPEN/CLOSE

PRODUCT

TTシリーズ

空に訊く。



ロッディオ シャフト TT シリーズ

PRODUCT

空に訊く。

ロッディオ シャフト TTシリーズは、「昨今主流となっているヘッドウエイトが重めの大型ヘッドを気持ち良く振りきれるシャフト」を開発テーマに掲げ作製されました。
世界最高峰のフィッシングロッドを製造するグローブライド社が持つ最新かつ最先端の技術を堪能できる、RODDIOの新たな「顔」となるシャフトの誕生です。

Appearance(外観)

ヘッド塗装仕上げに合わせた2 種のコーティング

外観 艶ありGloss(艶あり)

外観 艶消しGloss(艶消し)

Technology(技術)

GAPLESS ROLLING(ギャップレスローリング)製法

シャフト成型時、断層の隙間に入ってしまったボイド(空気)は成型不良やシート本来の特性を十分に引き出せない等の要因になります。「GAPLESS ROLLING」とは、このボイドを極限まで排除した、 RODDIOならではの高度な技術です。軽量シート特有の薄く、デリケートな特性を高品質な状態を保ったまま成型することで軽量シャフトにありがちな、スイング中の不安定なヘッド挙動や、インパクト時の当たり負け等の不安要素を排除します。

  • [TTシリーズ]
  • [従来のシャフト]

Material(素材)

RODDIOが従来採用している1Kクロス平織り繊維よりも、重量、厚みが半分以下の超軽量極薄シートをベースにして、重量に余力がでた分、手元部のシートに比重の重いタングステンパウダーを配合し、所謂カウンターバランスに設計。さらには材料に直接シルバー蒸着を施すことで、通常塗装では表現できない素材の高輝度を実現。性能はもちろん、外観にも最新の技術を投資するRODDIOならではのこだわりが凝縮された新開発のカーボンシートです。

中間部 ~ 手元部

このシートは、従来品と比べて「薄く」、「軽く」、「凸凹が少ない」ため繊維が屈曲しにくく、結果、樹脂と炭素繊維が均一に分散している非常に高いクオリティを有する最先端の平織りクロスシートです。先にも述べましたが設計上の重量余力が大きいため、重量配分の自在に配置できるので理想的なシャフトづくりが可能となりました。また、平織りクロス自体のクオリティが高いので、平織りクロスの特性でもある振動減衰効果がさらに大きくなり打球フィーリングの向上にも寄与しています。

  • [ TTシリーズのシート ]繊維束が薄く、軽く、凹凸が小さいため、繊維が屈曲しにくい。故に強度も高い
  • [ 従来の炭素繊維シート ]太く、凹凸が大きいため、屈曲により強度が低下。

先端部 ~ 中間部

重量が重い大型ヘッド装着時に起こりがちなトゥダウンを抑制するために、高強度・高剛性の最先端素材を先端部から中間部に採用しています。50g台(TT5、TT5+)には、軽量効果も期待できる東レ社の「 T110G」を、60g台(TT6)にはより高弾性の「M40X」を採用しターゲットユーザーのニーズに合わせてきめ細やかな設計を施しております。

ソール

Characteristic(特性)

  • 太陽

    シリーズ中、最も先端部の「はしり感」が得られる先中調子設計のシャフト。ウエイトが重めの大型ヘッドに対応する為にこの種の設計のシャフトとしては、先端部の剛性が高く、撓りやすいポイントを先端寄りにしすぎていないため、心地良い「はしり感」とインパクトに向けたヘッド挙動の安定を両立。
    ボールをやさしく捕まえて、高い弾道で飛ばしたいというゴルファーにおすすめのシャフトです。

  • シリーズ中、最も癖のない「バランス感」に優れた中調子設計のシャフト。TT シリーズの設計コンセプトでもある手元部の重量感と先端部の動きの安定感を絶妙な「バランス感」で体現。
    シャフト選択に迷われている方に、まずはお試しいただきたいオーソドックスなシャフトです。

  • シリーズ中、最も動きを抑えた「しっかり感」が得られる中元調子設計のシャフト。手元部は重量感を持たせつつ、剛性をやや抑えることで、きり返しのタイミングの取りやすさに重点を置き、先端部は撓りやすい部分の剛性を底上げして、無駄な動きを一斉排除し、ヘッドに対してのシャフトの追随性を追求。
    左へのミスの心配が少なく、総体的に「しっかり感」を求めるゴルファーにおすすめのシャフトです。

TT5 シャフトねじれ曲げ剛性イメージ

ターゲット: ヘッドスピード3 8 – 4 2 m / s e c で一般的なシャフトフレックスのR~S R をご使用のゴルファーにおすすめです。

TT5+ シャフト曲げ剛性イメージ

ターゲット: ヘッドスピード4 3 – 4 7 m / s e c で一般的なシャフトフレックスのS~S X をご使用のゴルファーにおすすめです。

TT6 シャフト曲げ剛性イメージ

ターゲット: ヘッドスピード4 4 – 4 8 m / s e c で一般的なシャフトフレックスのS~S X をご使用のゴルファーにおすすめです。

上記の推奨内容に対する結果には個人差が生じる場合がございます。

Specifications(スペック)

Price : 58,000yen(税込 63,800yen)

機種 全長[mm/inch] 重量[ g ] チップ径[mm/inch] バット径[mm/inch] トルク[ ° ] キックポイント
TT-5 (太陽) 1168/46 61.5 8.55/0.3366 15.65 4.9 先中調子
(星) 61.0 15.50 4.9 中調子
(月) 62.5 15.50 4.9 中元調子
TT-5+ (太陽) 62.5 15.55 4.4 先中調子
(星) 61.0 15.55 4.5 中調子
(月) 63.5 15.50 4.5 中元調子
TT-6 (太陽) 72.5 15.80 3.6 先中調子
(星) 73.0 15.75 3.6 中調子
(月) 72.0 15.60 3.8 中元調子
  1. 弊社推奨のチップカット寸法は、0mmです。(チップカットする場合は、最大25mmまでとして下さい。)
  2. チップ径は素材径(未塗装状態)の寸法です。
  3. 各スペックの数値は弊社測定器、条件によるものです。
  4. 商品の仕様等は、お客様に予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承下さい。
  5. 掲載している商品の色は、お使いのブラウザ、モニタ環境によっては実際の商品のものとは異なる場合がございます。

[ 公差について ]全長±2mm / 重量±3g / チップ径±0.05mm / バット径±0.2mm